余白調整用

ご利用ガイド

フラワーギフトの豆知識

「花束」って何だろう?

フラワーギフトの中でも一番目にする機会が多いのではないでしょうか。


文字通り花一本一本を束ねて、たくさんのお花がふんわりと一つの根っこから咲き誇っているように見せて作ってあり「ブーケ」と呼ばれる事もあります。

お誕生日や歓送迎、開店のお祝い、また発表会や式典で使われることも多く、まさに
花の贈り物イコール「花束」ではないでしょうか。

結婚式で新婦が持つウエディングブーケも本来はこの「ブーケ」です。

送別会の席や発表会のステージ上で贈るシチュエーションに適しています。


(花束の注意点)

花束はラッピングをする過程で保水のコットンを切り口に当てて作ります。
また保水ジェルを使ったりも しますが、どうしても花の量に対して保水力が少なく
なってしまいます。
夏場の発送の懸念材料も この部分です。

花束の場合、お花が着きましたらすぐに梱包から出して切り口を 切り戻してから、
お水たっぷりの花瓶に生けて下さい。

早く生けてあげる程長持ちしやすくなります。

また、花束をお届けした時に「花束を生ける花瓶がない!!」 と言うお声をよく聞きます。
先方様に花瓶か花器があればすぐに飾る事が出来ますが、無いと 飾る事が出来ません。
せっかくの花束を素敵なガラスの花瓶で飾ってみませんか! 

当店では花束をすぐに飾っていただきたいと思い、一緒に陶器やガラスの花瓶を販売
しております。 

必要であればお届け先に合わせてお選び下さい。

    
    花束の贈り物はこちら  花瓶・フラワーベースはこちら


「アレンジ」って何だろう?


正確にはフラワーアレンジメント。アレンジの方が短くてかっこ良いでしょう?

こちらもフラワーギフトの中でも定番中の定番です。
開店や開業のお祝い事の贈り物に多く使われ、ちょっとしたプレゼントから、大きなものだとホテルの入り口やイベント・式典の会場に華やかに飾って あります。

アレンジの大小問わず、そのまま置いて飾る、という場所にはぴったりのギフトです。

花束との大きな違いは、花束に花瓶が必要なのに対して、アレンジは器に生けてあります。 
届いたらそのまま出してすぐに飾っていただけます。
また、緑の吸水性スポンジに生けてある形が主流ですので、花束と比べて配送中の劣化の
心配が少ないです。 

また、コンパクトに作られているアレンジも多く持ち運びも簡単です。
当店でもお客様ご自身で持ち帰る方はたくさんいらっしゃいます。

    
      アレンジの贈り物はこちら


「プリザーブドフラワー」って何だろう?


形としてはアレンジですが、使っている花材に加工がしてありとても流行っています。
生のお花を特殊加工処理してあり、「Preserved」(保存する、保つ)の意味合い通りに
長いもので3~5年そのままの状態で飾っていただけます。

花の種類も豊富でバラを始め、ガーベラやカーネーション、ユリや他の蘭もプリザーブド加工されているものが出てきました。
グリーン(葉物)の種類もたくさんあり、プリザアレンジの流行は まだまだ続きそうです。

生花のアレンジと比べサイズ的には少し小ぶりになりますが、専用のクリアケースに入れてのお届けとなりますので、ギフト感はアレンジ以上にたっぷりあります。
クリアケースに入っていますので、水も必要なくそのままで飾っていただけます。

花束やアレンジと同じフラワーギフトとしてお使いいただけます。
お誕生日や結婚記念日、開店開業 のお祝い、歓送迎に発表会など様々な贈り物に
おすすめです。

当店でもたくさんの商品をそろえております。


      プリザーブドフラワーの贈り物はこちら


「お花の管理方法」

   
花束 冷暖房の風が直接当たる場所は避け、風通しの良い涼しい場所の方が長持ちします。
花瓶にお水をいっぱい入れて、茎の切り口を常に新鮮な状態で飾って下さい。
よく切れるハサミ(ナイフやカッターでも可)で切り口を斜めに切り、
断面の吸水面積を大きくしてやるとより水揚げが良くなります。
茎の中には水を吸い上げる導管、栄養を吸い上げる 師菅がそれぞれ
あって、茎が(あるいは水が)傷んでくるとバクテリアが 発生してそれぞれの管を塞いでしまいます。
そうすると水も栄養も吸い上げられなく なり、結果お花に元気が無くなっていきます。

常に新しい水、新しい切り口に保っていただくとお花の持ちが全然違います。
当店でも取り扱っておりますが、お花を長持ちさせる「延命剤」というものがあります。
これは、水の傷みを防ぐ殺菌剤と花を咲かせるのに必要な糖分などの栄養がバランス良く 調合されています。
液体にしても粉末のものにしても、濃いめよりは薄め薄めで 水替えの度に継続して使用していただくと効果がより上がります。

花束のご注文はこちら


 アレンジ

 
やはり冷暖房の風は避けて涼しい場所の方が長持ちします。

 アレンジは吸水してあるスポンジに挿してある状態ですので、切り口を新しくする事は 出来ません。
水を常に器にいっぱい入れてスポンジが乾かないようにしましょう!
スポンジは一度乾くと、次に吸水させるのがとても難しくなります。
結果、お花が吸水出来ずに元気が無くなってしまいます。

お水はいつもいっぱい入れましょう!

アレンジのご注文はこちら


プリザーブドフラワー

 
湿気や水気をとても嫌います。
あまり湿度が高いと花にシミが出来る事があります。
夏場など心配な時は、ケース内にシリカゲルなど乾燥剤を入れて
除湿に気をつけて下さい。

埃も傷みの原因の一つです。
花の隙間やグリーンの間に溜まってしまい、やはり花弁のシミなど
劣化の原因になります。
専用のクリアケースに入れて飾っていただくと管理も簡単です。

当店のプリザアレンジは全てクリアケース入りですので、手入れがとても簡単です。

置き場所としては、やはり風通しの良い湿度の少ない場所が良いでしょう。

プリザーブドフラワーのご注文はこちら


胡蝶蘭

 
室内の涼しい場所(15℃~25℃位が適温)に置いていただくとよく長持ちします。
基本的に水やりは霧吹きだけでも構いません。
水苔が乾いてきたら、表面を湿らす程度 の霧吹きで十分です。
株から出ている根っこが空気中の水分を取り入れていますので、 あまり水をやり過ぎると今度は根腐れを起こしてしまいます。
乾かし気味に育てましょう。

胡蝶蘭は一年中出回っていますが、心配なのはやはり冬季です。
夜間の室温が5度以下になると葉や蕾が傷んだりします。

もし日中冷え込む場所に置いてあるのなら、夜間だけはちょっと
置き場所を変えたり、鉢をタオルで覆って防寒してみたりと、少し
気を使ってあげるだけで寒さによる花弁や蕾、葉の傷みをかなり防げますよ。

胡蝶蘭のご注文はこちら


観葉植物

 
室内の日当たりの良い場所を好みます。
夏場は問題ないですが、冬季の寒さ対策は必要です。
日中と夜間の寒暖の差が大きい玄関先などは注意が必要です。
寒さに弱い品種のものなどは、夜に眠る前は元気だったのに、
朝起きたら一気に傷んで枯れてしまった、というお客様の話をよく聞きます。
置き場所をリビングなどに移しましょう。

水のやり過ぎは根腐れの恐れがありますので気をつけてください。
観葉植物は乾かし気味に育てた方がしっかりと強い株に育ちます。
水のやり過ぎが根腐れの原因の大部分を占めている事が多いです。
土を触って湿っていたら水はやらない。
乾いていたらたっぷり鉢の下から出るまで潅水する。
受皿に溜まった水は空気の通りを邪魔するので捨てましょう。
土が湿っていたら乾くまではやらない、というスタンスの方が
案外強く育ちます。 

観葉植物をご注文はこちら


「御祝のお花に関する豆知識」


御祝のお花を贈るのに特に決まりごとはありません。
相手の方のお好みや飾る場所を考えて、気持ちを込めて贈ればきっと喜んでいただけます。
大切なのはT・P・O(いつ・どこで・タイミング)ですね。


開店・開業の花

 
お店屋さんのオープンのお花です。
やはり置いてすぐに店内を明るく彩るアレンジが多く好まれます。

胡蝶蘭や観葉植物も一般的に贈られる事が多いですね。
格調高い胡蝶蘭があると雰囲気が変わります。
高級感と華やかさが出て、開店したお店の「格調」が高まります。

お店の外に飾るスタンド花も大変人気があります。
ズラリと数多く並ぶととても華やかで、開店・開業したての賑わいがお客さまの目を火惹きます。 

開店・開業のお花はこちら


誕生日の花


 実は一番多いご注文は誕生日用のお花です。
女性・男性問わずに花束、アレンジのご注文が多く人気です。
やっぱり自分の誕生日にお花が届くと嬉しいもので、お花を受け取ると、皆さんとても喜んで良い笑顔を見せていただけます。
最近はプリザーブドフラワーも人気です。

誕生日のお花はこちら



結婚の御祝

 
皆に祝福されて迎える結婚式。
とても喜ばしくお花も華やかに贈りたい!と考えてしまいそうですが、結婚式はあくまで 花嫁様が主役です。
主役より花が目立つのは控えましょう。
花嫁様または式の雰囲気を考えて、「大きく派手に!」よりは、大人な感じで上品に、あるいは若さいっぱい可愛いアレンジが人気です。

 お洒落なプリザーブドフラワーも喜ばれます。

 また、新居にお洒落なインテリアグリーンとして、観葉植物の贈り物も人気ですね。

結婚祝いのお花はこちら


退職・送別

 
会社や送別会場では花束を渡される事が多いですが、 ご自宅へのお届けでしたら、すぐに飾っていただける アレンジやプリザーブドフラワー、胡蝶蘭が人気です。
新しく始まる第2の人生に向けて明るい色合いのお花が好まれます。

退職・送別のお花はこちら


結婚記念日


 
結婚記念日は旦那様から奥様へ贈られる事が多いですが、お子様からもお花が届く大切な記念日です。
普段は言えない感謝の気持ちを花にこめてお届けします。
大切な奥様・ご主人様のお好みの花や色、雰囲気に合う ものでしたらきっと喜んでいただけると思います。

結婚記念日のお花はこちら


出産祝い

 
新しい命の誕生に可愛いお花を贈りましょう!
男の子なら黄色やブルー系のお花、女の子ならピンク系のお花をお届けする事が多いです。
どちらか分からない場合は明るく可愛い色合いなら間違いありません。
お花もシックでお洒落よりも可愛い雰囲気が好まれます。
置いて飾れるアレンジやプリザーブドフラワーが人気です。

出産祝いのお花はこちら


長寿のお祝い

 
還暦や古稀や喜寿などの長寿をお祝いするお花はやはり明るく目を楽しませてくれるような色合いが好まれます。
アレンジに花束、胡蝶蘭にプリザーブドフラワーと、いろいろなお花が贈られています。
ただし、代表される色があることもあり少し気をつけてお花選びをしましょう。

還暦(60歳)赤いちゃんちゃんこや赤ずきんを贈る習慣 があります。
赤い花、色がテーマカラーとされています。

 古稀(70歳) お祝いの色は紫とされています。

 喜寿(77歳) お祝いの色は紫です。

 傘寿(80歳) お祝いの色は金茶です。

 米寿(88歳) お祝いの色は金茶です。


長寿のお祝いのお花はこちら


法人様のお祝い


法人様のお祝い花もたくさんございます。
開店・開業に移転祝い、昇進や異動のお祝い、もちろん誕生日や周年祝いもあります。
ほぼ一年中、何かお祝いのフラワーギフトはございます。
開店・開業、お店のオープンや病院の開院、式典に多いのは やっぱり胡蝶蘭ですね。
白の大輪で3~5本立ちが人気です。
他にもピンクや黄色、白赤、ミディ系など、様々な品種の胡蝶蘭が選ばれております。

当店の胡蝶蘭は埼玉県と愛知県の生産者さんからの産地直送ですので品種も多く扱っていますし、何より新鮮!! 
それに加えて、広大なハウスの豊富な在庫の中から選んで出荷しますので、その時一番良い品質、ボリュームのものをお届け出来ます。
御祝には胡蝶蘭、おすすめ間違い無し!です。

胡蝶蘭のご注文はこちら

 観葉植物も法人様の需要は多いです。
手がかからなくてよく、グリーンで清潔感がありボリュームがあってなおかつ見栄えが良い!まさに法人様のご希望通のフラワーギフトですね。
お店のオープンや オフィスの事務所開きにたくさん届きます。

観葉植物のご注文はこちら


「お供え・お悔やみの花の豆知識」


お通夜・告別式

 最近は葬儀会館で行われる事が多く、供花も会館に合わせた 形や色合いで統一されている事がよくあります。

お急ぎのご注文が多く、当店でも時間までに間に合わせるのに
スタッフ総出で作って納品する事もよくあります。
予定のたたない仕事だけに大慌てです。

当店にお電話下されば、出来る限り急いで手配いたします。
ご注文いただいたお時間や場所によってはお届け出来ない事もあります。ご了承下さい。 

ご自宅へお届けの場合、やはり亡くなられたばかりですので、白色で
まとめお供えアレンジが一般的です。

しかし最近では白基調に淡いピンクや、紫色のお花を入れて優しく上品な色合いも人気です。
色は控え目上品にお作りしています。

お供え・お悔やみのお花のご注文はこちら


命日・法要

 
お供え花ですので白色のアレンジでお作りする事が多いです。
最近は白基調に優しいピンクや挿し色に淡い紫色入れて、優しく上品な色合いのアレンジもとても人気です。
ご注文の際は、命日のお日にちや法事法要の時間にも気をつけましょう。
遅れるより、早めのお届けの方が安心です。
命日や法事・法要の前日にお届けする事も多いです。

お供え・お悔やみのお花のご注文はこちら

「お見舞いのお花の豆知識」


お見舞いのお花は、心が元気になるようなビタミンカラーの色合いや、優しい色あいの
アレンジが好まれます。
あまり激しい「赤」を使ったアレンジだと「赤」が「血」を連想させる事もあるようです。
なるべく控えましょう。

優しいピンク色や元気な黄色・オレンジ色で元気が出る色合い がおすすめです。 

病院によってはお花の持ち込みを拒否している病院もありますので、確認していただいてから 贈られた方が良いでしょう。

後は病院の「どこ」にとどけるのかをしっかりご記入下さい。 
どこの病棟のどこの科のどなた様宛にお届けするのか。 

病院は広いですからね。 
宅配業者様が分りやすいようにお願いします。

お見舞いのお花はこちら

店長日記

こんにちは!店長の内山です。
ご来店ありがとうございます!
3歳の娘(3歳になりました!)と遊ぶのが大好きな41歳です!

身近にあるようでないのが「花」。生活の中に少しでも花を飾っていただけるよう、花の魅力を全力で伝えて行きます!!

キッチンに、リビングに、オフィスに、「花」があると癒されますよ~。

店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

毎週水曜日が定休日になります。
電話での受付は承れませんが、発送業務は行っております。
メールでのお問い合わせは承っております。

Yahoo!ウォレット アクセプタンス
マーク

楽天ペイ

ページトップへ